手を伸ばせば救える命があります。

住宅を購入するお客様の中にでもかなりの数のお客様が考えることといえば

人生をともにする新しい家族を迎え入れる事ではないでしょうか?

家を購入したら、動物を飼うという事をよく耳にします。

子供に命の大切さを教えるなら犬や猫を飼うといいという事を聞いた事もあります。

犬や猫などは身近な動物でありふれた生き物ですが、一緒に生活してみると

本当にかけがえのない存在となってくれます。

時にはめんどくさい時や怒りたくなる時もあったりしますが、

その動物が一生を終えた時、本当に最愛の人がなくなったと同じような悲しみに

包まれ、家族だったんだな。と改めて実感する。そんな存在ではないでしょうか?

人間のエゴにより路頭に迷う動物が沢山、本当に沢山いる事を知りました。

犬と猫のためのライフボート様の活動は以下の通りです。

 

日本では年間16万頭以上の犬猫たちが人間の手によって保健所などの行政機関に持ち込まれ、殺処分されています。 私たち「NPO法人犬と猫のためのライフボート」はそんな彼らを一頭でも多く救うため、行政機関とも連携し新しい飼い主さんを探す活動を行っています。

ライフボートは千葉県柏市郊外に日本では珍しいアニマルシェルター(飼育保護施設)を持ち、 年間1,500頭を超える里親募集活動だけではなく、先天性疾患・身体障害などで譲渡が困難な犬と猫の終生飼育も行っています。

シェルターには附属の動物病院として「LBJ附属動物病院」を持ち、 保護中の動物の医療だけではなく、ボランティアの方々に協力して 地域猫や保護犬・保護猫の去勢避妊手術を推進しています。

 

上記活動を支援するため株式会社オッティモでは、収益の一部を

NPO法人 犬と猫の為のライフボート様へ寄付をさせて頂きます。

寄付実績

皆様のご協力を得て第一回の社会貢献活動を実施いたしました。

下記に回答書を添付いたしました。

皆様のご協力、ありがとうございました。